自然と未来株式会社

地域未来牽引企業

わくわく油田スポットMAP

わくわく油田スポットMAP

わくわく油田スポットMAP

廃食用油の回収スポット運営者様募集中!

ご家庭の廃食用油を燃料に変えてCO2削減!

-57,900kg 2017年08月の
温室効果ガス削減量
«2017年07月»2017年09月

2030年までに
温室効果ガスを26%削減(2013年度比)

2015年7月、日本政府は新しい温室効果ガス削減目標を
「2030年まで に2013年度比で26%削減する」と定めました。
自然と未来では、この目標の実現を協力に後押しする手段として、
廃食用油から生まれる軽油代替燃料「ReESEL」の生産システムを提案しています。

^